オクターヴ octave

 

 

ドから次のドまでの8音をオクターヴという

語源はラテン語の8octavusとされている

タコoctopus→8本足

八角形octagon

古代ローマ歴の8月→現在の10月october

 

初代ローマ皇帝

ガイウス・オクタヴィアヌス (Gaius Octavianus)

アウグストゥス - Wikipedia(Augustus)

 

8重奏octet→ヴァイオリンx2・ヴィオラ・チェロ・コントラバスクラリネット・ホルン・ファゴット

 

白鍵の8音階

黒鍵の半音階を合わせると12音ある

 

オクターヴ上がると音波の周波数は2倍になる

 ドが264Hzであった場合には528Hzとなる

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする